あかつき社労士事務所

楽しく成長できる会社づくり 企業と人の支援をします0533-89-6593

トップ > 事務所概要

事務所概要

経営方針


◆人事労務管理の専門家として顧問先の成長・発展に貢献します。

◆目先の利益を追わず、顧問先の将来まで見据えた助言をします。

◆常に経営者と同じ視線に立って問題の解決に取り組みます。


事務所概要

名称 あかつき社労士事務所(2001年9月4日設立)
所長 社会保険労務士 冨田 高子(とみた たかこ)
所在地 〒442-0818
愛知県豊川市中条町宮坪13-1
TEL 0533-89-6593
FAX 0533-89-6832
所属団体 愛知県社会保険労務士会
アクセス

所長(冨田高子)プロフィール

社会保険労務士 冨田高子大学卒業後、英語を生かして、国際的な業務をしたいと考えて、自動車メーカーに入社。
商品としての自動車を企画して設計し製造し販売しフォローする全体の流れを総括する部署に配属されました。

アルバイトを含め、中小企業、個人商店、大企業をそれぞれ見て体験したことが、現在の社会保険労務士や人事コンサルタントの仕事に役立っています。

会社に勤める経験も、人を使う経験も、とても勉強になったのですが、一番学んだのは子育てです。
「認めて任せれば伸びる」「信じて無条件で愛する」という信念の基に育て、うまくいったことが現在の理念につながっています。

家業では「気持ちよく働いてもらう環境作り」「多能化するしくみ作り」を自ら行いました。

子どもがある程度大きくなると「自分の存在意義」について悩み、「人をしあわせにする仕事で社長になりたい」と考えるようになりました。

社会保険労務士は会社の経営者と社員をサポートできる仕事だと思っています。
ちょうど開業を考えていた頃、スターバックスの上場の広告が日経新聞に載っていました。
その切抜きは今も大事にとってあり、見返すことがあります。

「コーヒーを売っているのでなく、いい感じの空間を提供している」
「社員は仲間だから、フェローと呼ぶ」

ということが書かれていて、「自分がめざすものはこれだ!」と感動しました。
そういう組織を作ったり、サポートしたりしようと決意しました。
この記事が仕事の原点になっています。

会社は人で構成されています。ルールやしくみだけでは人間は気持ちよく動きません。そのことに気づいて、接着剤になるコミュニケーション手段としてのコーチングを3年間勉強しました。

人事コンサルティングができる社会保険労務士として

などをしてきました。

あちこちで目にするのは

これらは経営にとってマイナスの働きをします。

みんなで夢中になれるようなビジョンを描き、計画を立て、場を活性化し、人を活性化し、「認めて任せれば」人も会社も伸びます。
あなた次第で業績2割アップは可能だと思っています。

そのために

・労使ともにしあわせの就業規則
・理念、ビジョンとつながった人事制度
・人の活性、場の活性をする目標管理制度 業績アップの経営計画
をサポートしています。


私には夢があります。
当社がしあわせな会社づくりをお手伝いすることで、経営者も社員もしあわせになり、その家族がしあわせになり、親戚や近所の人がしあわせになり、その周りの人がしあわせになり・・・
しあわせがどんどん連鎖していくのです。
まるでしあわせというものが、種火のようなモノで明るい火が次々と移っていくように・・
暖かな感触が次々と渡っていくように・・
種火を受け取った人の笑い声がさざめくように・・
充実感、やる気、誇り、安心感、信頼感を感じられる会社づくりをお手伝いします。

社会保険労務士 冨田高子

事務所概要

主な業務

連絡先

あかつき社労士事務所

ページのトップへ戻る